ふるさと納税の控除限度額の調べ方。ふるさと納税で損をしない為に!

ふるさと納税をするにあたって「自分の限度額」はいくらなのかを知っておく必要があります。

自己負担金額2,000円で納税して素敵な返礼品が貰えるというのが大きなメリットでもある「ふるさと納税」ですが、ご自身の限度額をオーバーしてしまうと自己負担額も2,000円オーバーしてしまいます。しっかりと調べてふるさと納税を楽しみましょう!

簡単な調査ツールを各社が提供

ふるさと納税の限度額は年収や家族構成で決まるのですが、自分で計算をするのはなんだかんだ面倒です。大まかな限度額は各ふるさと納税のポータルサイトで提供をしていますので、大まかな限度額目安を知りたい方はこちらがオススメ。各サイトごとでそれぞれ大きな違いは少ないのですが、個人的には「ふるさとチョイス」のかんたんシミュレーションが分かりやすかったです。

ふるさとチョイスのかんたんシミュレーション

実際にやってみました

では実際にシミュレーションした時の画像をお見せいたします。

こちらの画面にある通りもっとも近い「家族構成」「年収」を選ぶだけです。

試しに、独身年収500万円の方がどうなるのかを見てみましょう。

サクッと結果が出ました。「あくまで目安です」という表記はございますが、約61,000円の納税が可能ですよ。この機能で目安だけでも先に知っておく事で、ふるさと納税選びがより実用的になってきますね。

早見表

他の年収や家族構成パターンごとの限度額を知りたいという方はこちらの早見表をどうぞ

あくまでも目安ではありますが、参考になると思います。

年収 独身
又は
共働き
夫婦 又は
共働きで
子1人(高校生)
共働きで
子1人(大学生)
夫婦+子1人
(高校生)
共働きで子2人
(大学生と高校生)
夫婦+子2人
(大学生と高校生)









300万円 27,000 18,000 12,000 9,000 3,000 0
350万円 34,000 25,000 19,000 16,000 10,000 1,000
400万円 41,000 32,000 26,000 23,000 17,000 8,000
450万円 52,000 40,000 34,000 31,000 25,000 16,000
500万円 60,000 47,000 42,000 38,000 33,000 24,000
550万円 68,000 59,000 52,000 46,000 40,000 31,000
600万円 76,000 67,000 60,000 57,000 51,000 39,000
650万円 96,000 75,000 69,000 65,000 59,000 47,000
700万円 107,000 84,000 78,000 74,000 68,000 59,000
750万円 118,000 107,000 100,000 84,000 78,000 68,000
800万円 129,000 118,000 110,000 107,000 100,000 77,000
850万円 139,000 128,000 121,000 117,000 110,000 99,000
900万円 150,000 139,000 132,000 128,000 121,000 110,000
950万円 161,000 150,000 143,000 139,000 132,000 121,000
1000万円 172,000 161,000 154,000 150,000 143,000 132,000
1500万円 363,000 349,000 340,000 336,000 327,000 265,000
2000万円 514,000 500,000 491,000 487,000 478,000 464,000
2500万円 761,000 746,000 735,000 638,000 629,000 615,000
3000万円 934,000 919,000 908,000 903,000 893,000 877,000
3500万円 1,107,000 1,091,000 1,081,000 1,076,000 1,066,000 1,050,000
4000万円 1,280,000 1,264,000 1,254,000 1,249,000 1,239,000 1,223,000
4500万円 1,453,000 1,437,000 1,427,000 1,422,000 1,412,000 1,396,000
5000万円 1,626,000 1,610,000 1,600,000 1,595,000 1,584,000 1,569,000
6000万円 2,200,000 2,182,000 2,171,000 2,165,000 2,154,000 2,137,000
7000万円 2,586,000 2,568,000 2,557,000 2,551,000 2,540,000 2,522,000
8000万円 2,971,000 2,954,000 2,943,000 2,937,000 2,926,000 2,908,000
9000万円 3,357,000 3,340,000 3,329,000 3,323,000 3,331,000 3,294,000
1億円 3,743,000 3,726,000 3,715,000 3,709,000 3,697,000 3,680,000

年収1億円なんていう人はなかなかいないと思いますが、高収入であればあるほど高額納税者なので、自ずと納税限度額も増えてきますね!

より詳しく算出する方法

上記のかんたんシミュレーション早見表で満足できず、細かく調べ上げたい!という方は各自治体にお問い合わせいただくというのが一番なのですが、「源泉徴収票」または「確定申告書の控え」がお手元にあれば、より詳細な数値が算出できますよ!

さきほどの「ふるさとチョイス」のページから「詳細シミュレーション」のボタンをクリックして貰うと該当箇所に飛ぶので、そちらで情報を記入していってください。
もしかしたら「かんたんシミュレーション」で出したものよりも高額になるかもしれませんね。

ふるさとチョイスの詳細シミュレーション

 

関連記事

ふるさと納税サイト「ふるさと本舗」爆誕!上手く使えばかなりお得に使えるサイトです...

ふるさと納税サイト徹底比較!各サイト特徴まとめ

ふるさと納税とはどんな制度?仕組みを分かりやすく解説します。

ふるさと納税に確定申告は必要?不要?その疑問を解決します!