ふるさと納税サイト徹底比較!各サイト特徴まとめ

ふるさと納税をするにあたって気になるのが「どのポータルサイトが一番良いのか」という事だと思います。

有名な「ふるさとチョイス」をはじめ、CMでおなじみの「さとふる」、家電などの返礼品に強い「ふるなび」などの各ポータルサイトの特徴を紹介いたします。

各サイト簡易比較表

シンプルな比較として各サイトの比較表を用意いたしました。
具体的に知りたい方は各章をご確認いただきたいのですが、サクッと比較してみたい方はこちらでご確認ください!

掲載順位はふるさと納税サイトを研究している私が独断と偏見で決めている部分があるので、ご自身にとって一番良いと思ったところを選ぶ事をおすすめします!

ふるさとチョイス
ふるさと納税サイトの中で掲載自治体のは他を圧倒しています。
唯一のデメリットは返礼品が多すぎてどれが良いのかが分かりにくいという事かも。
会社 株式会社トラストバンク
掲載自治体数 1,300以上
評価 ★★★★★
特徴 自治体掲載数No.1!
リンク https://www.furusato-tax.jp/
ふるなび
他サイトで掲載がなかなかされていない家電・電化製品の返礼品が掲載してあるのが強みです。その他にもAmazonのポイントがもらえたりと利用するメリットも非常にあります。
会社 株式会社アイモバイル
掲載自治体数 100以上
評価 ★★★★☆
特徴 家電の返礼品が充実
リンク https://furunavi.jp/ 
さとふる
食料品の返礼品が充実しています。
CMをやっていた事もあり、知名度はかなり高いのではと思われます。
会社 株式会社さとふる
掲載自治体数 357
評価 ★★★☆☆
特徴 使いやすい
リンク https://www.satofull.jp/ 
noma-style
2011年3月の震災を受けた福島県南相馬市の復興支援を目的としたサイトです。
その復興支援に同意したブランドが返礼品を用意しています。
会社 株式会社noma-style
掲載自治体数 1(福島県南相馬市のみ)
評価 ★★★☆☆
特徴 ブランド品が充実
リンク  https://noma-style.com/

 

各サイトの特徴まとめ

先ほどの比較表だけだとちょっと分からないという方に向けて、より詳細な解説を下記の章にて取りまとめています。こちらも合わせてご確認ください。

ふるさとチョイス

圧倒的な掲載自治体数

ふるさとチョイスはなんといってもその掲載自治体数が他を圧倒しています。ですので、ふるさと納税を検討されている方はまず最初に見ておくべきサイトであると言えるでしょう。

また、返礼品を用意している自治体はほぼ全自治体が掲載されていると言っても過言ではないと思いますが、選択肢が多すぎてどの返礼品を選べば良いのかわからない部分もあると思います。そういった点では上級者向けのサイトであるとも言えますね。

ガバメントクラウドファンディング

その他の特徴としては他サイトよりも先行して「ガバメントクラウドファンディング」を開始したというところもございます。

自治体(ガバメント)が施策の実行者として寄附金の使い道を示し、ふるさと納税を活用して資金調達(クラウドファンディング)することを「ガバメントクラウドファンディング™」と言います。寄附金は地域の課題解決に使われます。

犬の殺処分をゼロにする活動であったり、宇宙旅行の実現に向けての活動であったりの資金として投資する事ができますよ。

ふるなび

家電・電化製品の掲載

掲載自治体数は少ないものの、「ふるさと納税の政策にチカラを入れている自治体」のみが掲載されているという点では非常に選びやすいサイトであると言えます。

その中でもふるなびは「家電・電化製品」の返礼品が充実しているので、掃除機やパソコンなどが欲しいという方には一番オススメできるサイトです。他のサイトの場合、行政からの通達の影響もあって、なかなか「家電・電化製品」の返礼品が掲載できないというしがらみがあったりするのですが、こちらのサイトはそれを逆手にとってこれらの返礼品を大々的に掲載しています。

Amazonギフト券プレゼント

また、納税金額の1%分のAmazonギフト券を貰う事ができるというのも大きなメリットです。例えば10万円を納税した場合は1,000円分のAmazonギフト券がもらえます。返礼品以外の小さなメリットですね!

独自サービスも充実

ふるなびは「ふるなびグルメポイント」や「ふるなびトラベル」といったサービスが充実しています。

ふるなびグルメポイントとは、提携自治体に寄附を行うと、寄附金額に応じたグルメ ポイントが付与され、ふるなびグルメポイントは提携飲食店で「素材を知り尽くすプロの 料理人が引き出す地元の味」を堪能できるサービスです。

ふるなびトラベルは、自治体にふるさと納税寄附することで、旅行先で宿泊やツアー、 アクティビティが利用できるお得なサービスです。

個人的には「ふるなびグルメポイント」が、東京に住みながら松坂牛を堪能できるレストランでのポイントとして使う事ができたりするので、結構オススメできます!

さとふる

サイトが分かりやすい

さとふるの特徴の一つとして「サイトが分かりやすい」というものがあります。
CMでも「カンタン、ふるさと納税」というフレーズで名を売ってる事からその売りが分かります。はじめてふるさと納税をされる方はこちらがオススメでしょう。

返礼品の到着が早い

「さとふる」の売りの一つとして「返礼品の到着が早い」というものがあります。申し込み後、忘れた頃に返礼品が届くなんていうパターンはよくあるのですが、「さとふる」では申し込みから1週間程度で返礼品が届くものが多く、すぐに返礼品を楽しみたいという方にはオススメのサービスです。

noma-style

ブランドの返礼品が豊富

noma-styleでは福島県南相馬市への復興活動に共感しているブランドが中心となって返礼品を用意している為、有名ブランドの返礼品が豊富です。

人気の高いブランドだと下記のようなブランドがあります。

  • ジェラート ピケ
  • ダッドウェイセレクト
  • エルゴベビー
  • バーミキュラ
  • プラスマイナスゼロ
  • マンハッタンポーテージ
  • コールマン
    ※その他多数

そのコンセプトのせいでファッションサイトっぽく敬遠されがちなデザインとなっていますが、立派なふるさと納税サイトの一つです。

ふるさと納税の使われ方が明白

ユーザーにとって直接のメリットになるかどうか分かりませんが、このサイトのコンセプトの通り、寄付したお金は南相馬市の復興支援に使われます。

まだまだ復興できていない南相馬市の復興を支援する事ができるというのはユーザーにとっては気分よく納税できる要素の一つなのではないでしょうか。

まとめ

「ふるさと納税サイト徹底比較!各サイト特徴まとめ」いかがでしたでしょうか。個人的にオススメな順番に並べていますが、どのサイトが合うかはご自身次第です。
それでも迷っている方は下記を参考に選んで見てください。

返礼品をしっかり選びたい→ふるさとチョイス
家電・電化製品が欲しい→ふるなび
ふるさと納税が初めて→さとふる
ファッションブランドの商品が欲しい→noma-style

それでは皆様にとってベストなふるさと納税となる事を祈っております。

関連記事

ふるさと納税の控除限度額の調べ方。ふるさと納税で損をしない為に!

ふるさと納税とはどんな制度?仕組みを分かりやすく解説します。

ふるさと納税に確定申告は必要?不要?その疑問を解決します!